FAUSTインスタライブが一回しか見れなかったのがしんどすぎるので書く

オリエリタリ

はいタイトルのとおりです。
5日深夜にしりゅうくんがやってたインスタライブが、だいきくんなおとくんと3人で深夜練してますってやつだったんですけど、リアルタイムで見れなかったけどインストに残してくれて朝見れたんですけど、ちょー素晴らしすぎる内容で!
あと100回見たい!
と思ってたら消えた!!!

うん、しりゅぽんは悪くない……
悪くないんだ……
でも悲しかったんだ……

だから駄文を書きます。

あ、FAUSTのアイキャッチ画像は家帰ったら作ります(いま温泉)

とりあえず順不同で始める。
まずね、しりゅぽんがかわいいんですけど、

・誰かきてくれたかな〜
・◯◯!(名前いちおう隠す。弟かな?)
・だいきくん聞いて、俺の家族3人もいます!

だいき!くん!きいて!
ダンスレッスン会のときもこの呼び方かわいかったやつ!

コメントきてるかな〜ちゃんと撮れてるかな〜ってちょこちょこ近寄ってくる。
そして、お手手でくしゃっていうアクションしながら「ギャッ」って声当ててて、めちゃめちゃきゅんとしました……なんだこの生き物。
黒のマニキュアもいい。
この子お化粧もするんだよねーイイね!

でね、急にエンジンかかったというか、スイッチオンしたみたいに踊り出すの。
そしたらカッコイイの!
ちなみに音をかけたりいじっていたのはずっとなおとくんだった。
シンさんの先生姿とかぶって見えましたよーあーー

だいきくんはねー!
「え、なになにライブやってんの?俺もFacebookでやろー!」って言ってたけどやったの?どうなの?撮ってたならちょうだい!

なんかやっぱお兄さんぽかったね、最後の方はほぼカメラ回してたし、ごめんそんなに見れてないのだ、というか見ようと思ったら(略)

ほんとごめん、わたしなおとくんのこと書きたくてこの文章を書き始めました

最初、遠目で、ばさっと着替える姿だけ映ったときには誰だかわからず、1回目カメラに寄ってくれたときも確証得られず(髪型ずいぶん変わってたから!)、次寄って喋ってくれたときにようやくなおとくんだー!ってなりました

あのね、YouTube版だけでも「Lady Rose」のメイキング見た人には通じると信じたいんだけど、オリラジもレディオフィッシュも全員合わせたって、彼がしゃべるのが一番かわいくないですか?
小学生かよってだいきくんのツッコミも合わせてやばい
っていうかその後ツッコミ返してるのもしんどい

それで「投票おねがいします」って言われちゃったら、投票せずにはいられない、いやもう投票してるんだけど、ない票振り絞って投票する

みなさんもよろしくお願いします

テレビ朝日「ミュージックステーション Mステへの階段」番組公式サイト

つーかカメラが床に置いてあるってやばいな……
近づいてくるのがあーって感じ(伝わらない)

その後もなおとくんは、

・唐突に腕立て伏せ
・唐突に歌い出す(!)
・唐突に「この人東方神起のバックダンサーしてました!」としりゅぽんに紹介される
・そしてしりゅぽんとダンス対決と見せかけた体力勝負デスマッチ(撮影だいきくん)

最後のは体力おばけかよって思った
ダンスレッスン会のとき最後二回ぶっ続けして、みんなはあはあしてたけどなおとくんはどうだったかな?

あと歌!
へい様がラインライブで歌ってくれるだけでめちゃくちゃ!嬉しいのに!

こないだだいきさんとお話したときに「なおとくんは歌わないんですか?」ってずばり聞いて「どうでしょうねー」ってずばりはぐらかされた(と思っている)んですけど、
あの、いつか聞けることを楽しみにしています……
唐突に控えめですけど……

わたし、FAUSTは最初あんまりぴんときてなかったんです。

3人目の時点で楽しみにしてるって記事は書きましたけど、漠然とだったんです。
バーベキューにだいきさんが来てくださったときも、けっこうあやふやだったんです。

それがね、MV撮影会(行けなかった)の前後くらいかな。
いきなり天啓のように、わかったんです。

わたし、この人のことが、すきだ……

(推し的な意味ですよ!)

なんか、わかったら世界が変わった。
すごいキラキラし始めた。

FAUSTのデビューがどうしても見たくて、名古屋に行くことに決めました。

(そしてだいきくんに翻弄され大阪行きを決めるネクストステージ)

だからね、一生懸命応援したいし、わたしにできること(主に文章を書くこと)は全力でやりたいけど!

でも、引かれるのがこわい!
これからのファンたちと、そして本人に!笑

思えば今まで幸せなファン生活を送って来ました。
中田さん自身が文章を書く人で、それもあって文章を書く人を大事にしてくれる、というのは、その中でも最上級のことのように思います。

中田さんがわたしの駆動輪なんです。

でもさ。
文章じゃ伝わらない人もいるんだよね。
本とか売れてないじゃん?
活字離れとかいうじゃん?
ネットの記事なんてみんな流し読みでしょ?

世代的なことも多いような気がして、わたしが今までの表現方法にこだわり続けることでだんだん伝わらなくなるのではないか、届かなくなるのではないか、というのはけっこう悩みで。

一言でいうと、絵が描けるようになりたい。

でも、まあそれは置いておいて。

最近がむしゃらに書いてばかりいるのは、そういうところもあるかもしれないです。
書いてる間は悩む暇ない。し、書いたら読んでくださる方がいるので……

つまり、何が言いたいかというと

「わたしが発した一つの『かわいい』の裏に百の滅却された『かわいい』が潜んでいる」

です

もちろん「しんどい」「尊い」も同様

では、そんな感じで

次回はこちらをがんばりたい