【RADIOFISH】祝50万回再生!Stepping on the fire がアツイ【w-inds.】

RADIOFISH

こんにちは、中学時代をwFLに捧げきったかがりです。
なんの暗号だかわかる方、仲良くしてください。笑

そんなわけで、RADIOFISHを応援し始めたとたんにw-inds.とコラボすることになり、一周回って帰ってきた感が半端ないのですが、
そのコラボ曲『Stepping on the fire』のMVが素晴らしすぎるので感想を書きます。

「Stepping on the fire」はこちらの限定初回盤Blu-ray(またはDVD)特典のアルバムに収録されているほか、iTunes storeなどの配信サイトで購入することができます。

(この限定アルバム超カッコイイからできれば全曲聴いてほしいな。iTunes storeでも買えます。)

じゃあみんなポチったところで、レッツ感想、いこうか。

肩の抱き方が最高

しょっぱなから「お前そこかよ」みたいなのは百も承知だ。
あのね、ボーカルが入れ替わる瞬間に「肩に手を置く」という動作が3回あるんですよ。
そのどれもが違う魅力を放っている。

慎吾 ← 慶太

後から来た慶太さんが、慎吾くんの肩に手を置くんですけどね。
「ん?誰?」ってな感じにちらりと確認するのがいいよね。

(169cm ← 183cm)
(35歳 ← 32歳)

龍一 ← 涼平

こちらは逆に、メンバー間で信頼のノールック。
だてに15年以上ラップ繋いでないです。

ところで、初期のラップが入ってる曲だと、断トツで好きなのが2ndアルバム収録の『Find myself』なんですけど、
「いつも迷いなく進んでる『彼ら』も、こんな瞬間(とき)だってあるのかもしれない」と思える歌詞がおすすめ。
勝手に感極まります。

慎吾 ← 慶太(2回目)

ほら、もう誰だかわかってるから見ない。
おまけに「手を置く」じゃなくて「肩を抱く」に一歩進んでいる……!

たった三分ですよ、このMV。
今後は「三分」という時間を「カップラーメンができる」でも「ウルトラマンが世界を救う」でもなく、

「ジャンルの違うメインボーカル二人が歌を通して信頼関係を築く」

と定義し直したい、と思いました。

ますます目の足りないダンス

続いてダンス!本題!
はい、RADIOFISHの6人でも元々追いきれてなかったやつです。

なんなら、スキルマスターの4人だけだって目が忙しい。
そこにw-inds.の3人が加わったらどうなるか?

……言わなくたってわかる。
10回見たところで、目が足りないわ。

スキマス1人ずつの見せ場ありがとう

途中、一人ずつ映るとこあります!
唯一堪能できる、ありがたいところ。

3人終えたところで別カットを挟むので、「あれ?」と思ったところでのお待ちかねSHiNくん。
ハッピー上乗せ。

3人ずつ踊るとこもいい

全員でも一人でもなく「3人で踊る」というカットが何回かあります。
3人だからw-inds.かと思いきや、色んなパターンがあるんだよね。

  • オリラジ+慶太さん
  • FISHくん&RIHITOさん+龍一さん
  • Show-heyさん&SHiNさん+涼平さん

ほかにもあったかな!?
一時停止して確かめようと思ってるんだけど、この曲気持ちよすぎて、一時停止ボタンが押せない!

あとね、二列に並んで踊るとき、前列に〈RIHITO、慶太、SHiN〉って高身長組がそろう感じも好き。
慶太さんだけ高いのに慣れてるから、とても新鮮。

全員揃ってダサカッコイイ

そしてそして。

インフィニティダンス?というのは?
INFINITEのように全員がシンクロしたダンスという意味でよいのか?
(調べたけどわからんかった)

とにかく!

  • 真似できそう
  • ほどよくダサい
  • めちゃくちゃカッコイイ

の両立が、RADIOFISHのサビにおける中田さんの目指すところ、と理解しているのですが、
それをコラボ曲でもやってのけるのが、そしてw-inds.にもやらせちゃうのが、
「Stepping on the fire」、控えめに言って最高だよね。

ストーリー部分もいい

実はこのMV、RADIOFISHとw-inds.以外にも出演者がいます。
それがまたいいんだわ。

  • 関根アヤノさん演じるクールで謎めいた女性
  • SHIRYUくん演じるあどけなさ全開の少年

※SHIRYUくんは『FAUST』ことRADIOFISH弟分ユニットのメンバーです

二人の身のこなし、感情の機微、
そして、触れるか触れないか、のラストシーン。

途中踊りだすかに見えるSHIRYUくんもそうなんだけど、うまい具合に、感情高ぶらされる。

途中、RADIOFISH&w-inds.と交錯しかけるシーンもいいよね。
世界が交わりそうで、やっぱり重ならない。

バランスがちょうどよく、見ていて気持ちのよい絶妙な配分でした。

あとは細かすぎる選手権

残りは、若干細かいだろうと思われるんですが言わずにはいられないこと、を列挙します。

SHiNくんの衣装が好き

ハットとボーダーとパッチワークのバランスが感動的。
みんな「衣装いい」って言ってるけど、やっぱりわたしも言う。

衣装イイ!

SHiNくんの造形ってほんと奇跡だと思う。
そのうえ世界的ダンサーで歌も上手くてリリックも天才ってどうなってるの。
(Life Is a Gameが大好きです)(限定アルバムに入ってるよ)

涼平さんの萌え袖がけしからん

衣装で言うと涼平さんも好き、
というか単に萌え袖がけしからんな、と思った。

ていうかわたしが知ってる15年前から透明感が全く変わらない千葉涼平さんって何者なのか。

慶太さんがムキムキになったときもそりゃ驚いたけれど、それは鍛えた結果であろうから納得できる。
涼平さんの変わらなさは、理解を超えている。

シルエットの御神体ダンス

視線を眩ませる foot back
silhouette の2人 dance

この「シルエット」のとこでちょうど影のごとく、御神体が慎吾くんの後ろにうつるのがいいなー!って。

もちろんその後の「サブリミナル御神体」もすごい好き。
アイソレーションの動きに合わせるような画面の切り替わりが気持ちいい。

※アイソレーションはダンスの動きの一つ。PERFECT HUMANの首かくっ、みたいなやつ。

誰が歌ってるの?

僕らだから2人だから
And all left to me Stepping go on the fire

のとこ、歌ってるの誰だろう?
映像的には慶太さんなんだけど、声があまりそう聞こえないんだよなあ。

(なんにせよ慶太さんの声ってどんどん変わってるはずなので、最近の曲ちゃんと聞いてみよう、と思っています)

すてきな曲をShow-heyさんありがとう

最後に!なりましたが!

この素敵なマリアージュをプロデュースしたのみならず、おしゃれすぎる歌詞まで書き上げたショーヘイさんに、全力で感謝をささげたいです。

祝40万回再生ということで記事を書き始めたんだけど、あっという間に50万回を超えてしまってタイトル書き直すはめに。

さらっと聞ける曲かと思いきや、意外な中毒性のあるMVなので、まだご覧になってない方はぜひ見てみてください!

(音楽番組出ようぜー!)

<アルバム全曲の感想も書きました!>

こんにちは、かがりです。 w-inds.とのコラボ曲「Stepping on the fire」の感想をたくさんの方に読んでいただけて嬉し...

コメント

  1. まつり より:

    こんばんは。通りがかりのw-inds.ファンです。素敵な記事をありがとうございます。

    僕らだから~の部分は慶太さんの歌声です。

    今後ともオリラジとw-inds.の活躍に目が離せませんね(*y_y*)

    • orieritari より:

      まつりさん

      教えていただきありがとうございます!やっぱり慶太さんなのですね。
      Stepping on the fire、もっと盛り上がって、二組の共演をどこかで見られるといいなーと思ってます。楽しみです。