第1回 中田敦彦とバーベキュー(2018/6/2)

オリエンタルラジオ

こんにちは、NKTサロンメンバーのかがりです。
今回はサロンの初イベント、それもなんと「中田敦彦とバーベキュー」というびっくり企画に行ってきたので、そのようすをお伝えします。

こんにちは! 突然ですが、快晴の空の下、バーベキューに行ってきました。 誰とって? このお方です!

こちらのサロンブログに主なことは書いたので、ここではオマケの話を中心に……

参加者がみんな主催者、なごやかで楽しい空間

バーベキューやりたい!と言ってチケットを売り出したのはあっちゃんですが、当日の企画はほぼサロンメンバーの主導です。

「バーベキューでどんなことしたい?自由に意見言って!」
「◯◯がしたいです!」

一番に答えたがために「じゃあ君企画部長ね。それやって!」と指名された彼女はまさに青天の霹靂だったと思いますが(笑)、
そんなのを間近で見ているからこそ、来た人がただの参加者ではなく「主催の一員」という立場で、協力しながら楽しむことができました。(だよね!?)

最初はほんとにおそるおそるの「はじめまして……」だったのですが、4時間終わる頃には、参加者の半分とは一言でもお話できた感じがします。

普段のオリラジのライブでは、一言も喋らず帰ることも多いので、なごやかに皆さんとお喋りできたのがとても楽しかったです。

いろんなファンに会えた

そのお話できた皆さん、というのが、ほんとにいろいろいらっしゃったんですよ。

  • あっちゃんが好きすぎてとりあえず遠巻きな人
  • 気軽にツーショを撮りにいける人
  • 乃木坂好きだかららじらーだけはやめてほしくない人
  • 昔のオリラジクリアファイルを無造作に開封し「家に同じのたくさんあるから」と言い放つベテラン
  • 中田敦彦を拝まずにはいられない人

中田さんを拝む

みんなちがって、みんないい!
バーベキュー後に涼しいカフェで延長戦もしたかった!

あっちゃん、次の目標はサロンを大きくしていくこと、みたいなんですけど。

この60人だけでもかなり「社会」感が出ていて、それなのにみんな「あっちゃんが」「オリエンタルラジオが」「RADIOFISHが」好き、という平和的思考でつながっている。

殺伐としないまま大きくなれるんじゃない?
それっていいな!と思いました。

DAIKIさんいい人!

せっかくだから伝えさせて!
弟分ユニットのDAIKIさんはまじで好青年だよ。

なんかかっこいい人がいるな……しかも見覚えのあるかっこよさ……
と思ってたら、各テーブルを挨拶まわりしてくれて、ようやく気づきました。遅い。

中田氏とダイキさん

SHiNさんには意外に「さらっと」誘われた、とおっしゃっていました。
サロンにもこれから参加してくれるかも?と。

こんな謙虚な好青年が、ダンス踊るとやべえんだよな、みたいな視線で眺めてしまいました!(すみません!)

でも、とにかく、わくわくしちゃったんです。
弟分ユニットの始動もいっそう楽しみになりました!

失敗列伝

楽しかったバーベキューですが、わたし、いろいろやらかしもしましたね。
今後参加されるみなさんのために注意喚起をふくめて……

  • しょっぱな遅刻しそうになり汗だくで到着
    ……時間には余裕をもって!
  • 肉をほおばってるさなか中田さんに話しかけられる
    ……職場でお菓子食べた瞬間卓上の電話が鳴るやつ
  • 肉を頬張り続けたままライブで中継される
    ……その電話が存外長電話だったやつ
  • 巨大マシュマロを口の周りに付着させ某企画部長に「2歳児か!」とつっこまれる
    ……「2歳児の母」です

ノンアルコールで通したはずなのにおかしいな?
え、注意喚起されても「どれもそんなことしないよ!」って?

次回の何が心配って「チケットを買えるのか!?」

次の予定も発表されましたね!
8月20日(月)16時から。

なんと、慎吾くんにスキマスもほぼフル参加!

……となってくると心配なのが、定員120人で足りるのか、ってやつです。
今サロン200人いるからね。しかも日々増えてるからね?

やー、ちょっとバーベキュー記事盛りすぎたかなー。
「いつもブログ読んでます!」って言われて気合い入れすぎたかなー。
みんな頑張って来なくて大丈夫だよ、とか書くべきだったかなー。

(声かけてくださった皆様、本当にありがとうございます)
(そしてバーベキュー記事はまじで本心、楽しかった)

あっちゃん一人でもキラキラしすぎて世界がゆがむ、と思ったのに、フルメンバー揃ってしまったら、ほんと肉食べるどころじゃないですよね。
自分の形を保つのに精一杯になりそう。

てなわけで、今のところ絶対行きたいな、とは思っているのですが、チケット取れるかまじで不安、というお話でした。

無事に参加できたあかつきには、また皆様と交流したいです。
よろしくお願いします。

じゃ!

<「サロンの入り方」記事はサロンブログにお引越ししました>

こんにちは、NKT記者部です。 この記事では、わたしたちの母体である NKT online salo