RADIO FISHツアーNEWTON名古屋公演(2018/9/12)

RADIOFISH

RADIO FISH TOUR 2018 “NEWTON” 名古屋公演
2018/9/12 19:00~ BOTTOM LINE(名古屋)
出演:RADIO FISH/[オープニングアクト]FAUST

RADIO FISHツアー『NEWTON』の名古屋公演に行ってきました。
遠征なんて何年ぶりのことだろう!
新幹線の切符を買うときからどきどきしていて、乗ってファンレターを書きながら全然実感がわかなくて、名古屋も駅とライブハウスの往復しかしていないし、超絶弾丸特急遠征だったんですけど、

本当に行ってよかったです。
中田さん、ありがとう。チケット手売りしてくれてありがとう。
「ツアーにおいで」って言ってくれてありがとう。

複雑な気持ちもあるけど、まずは本当にありがとうしかないと思いました。
オリエンタルラジオもRADIO FISHもFAUSTも、全部あなたから始まった!
仲間が増えて、わたしたちもファンとしてその一員に加えてもらえていて。

人生で一番、今が楽しい。
来週の大阪も、東京だって、楽しいぞ!
知ってる!!!

ふわふわしている今の気持ちを、思い出せる限り書き残しておきたいと思います。
ちゃんとしたレポートみたいなのは、また書くね。

(ネタバレ控えるつもりではありますが、ゼロには絶対できないので、今後の構成楽しみにしたい方は回れ右してくださいね。)

弟分FAUST初ステージ(オープニング)

お友達と開演までまだまだあるよね、でもオープニングアクトはやっぱり開演時間の前かな?みたいな話をのらりくらりとしていたら、心の準備ができていないままに、FAUSTの5人がステージに登場し。

きゃー!!!!!

その時点で声量使い果たしました。

というかね、ほんとにね、大丈夫?みんなFAUST知ってる?FAUSTの強火ファン10人くらいしか知らないけどどうしよう……!
みたいなこと思ってたのが恥ずかしいくらい杞憂で。

RADIO FISHもトークで「初舞台であんなにきゃーって言ってもらえることない」「俺らなんか最初めっちゃ笑われた」「全力で踊って笑われるという斬新な体験」みたいなこと言ってたので、客席で実感した以上に、ちゃんと本人たちにも届いていたのだと思います。嬉しい。

パフォーマンスはただただ、最高でした。
最&高!でした。

DAIKIくんめっちゃ歌うまい!とどく!
KAITOくんめっちゃ華やか!どこにいても見ちゃう!
JESSYくんそうかそこもラップやってくれるんだ!かっこいい!
SHIRYUくん歌うと空気が一気に締まる!なのにかわいい!
NAOTOくん……!ほんとよかった。アピールめっちゃよかった。真ん中で一人で、超かっこよかった。ごめん、二曲目で頭のメモリぶっこわされちゃったんだ、全部覚えていられない自分が悔しくてしかたない(全員)

みんなほんとに楽しそうな笑顔で、DAIKIくんは頼りになるし、KAITOくんも本当に頼りになるし、しりゅぽんかわいいし、NAOTOとJESSYはわちゃわちゃしすぎて叱られてるし、最初から最後までカッコよさと弟分らしいかわいさと感謝ともう色々入り混じったものが溢れてきて、

FAUST終わった時点で19時前だったんですけど、「あー終わった……」ってなってました。(始まってない)

絶対泣くと思ってたんですけど、楽しすぎてかっこよすぎて泣くどころじゃなかった。
「FAUSTが見たい!」って来た初日で、こんなに素晴らしいステージを見せてくれてありがとう!

こんなデビュー、将来が約束されすぎじゃないですか……!
ずっと応援するからね!がんばれ!!!

RADIO FISHステージ~中田崇めゾーン~

そしていよいよ始まったライブ本編。
一度「終わった」と思ったことなどすっかり忘れて、最初からぶちあがりました!

小さな会場で、ほんとにステージ近くって。
いや、整理番号B100番台だったから全く期待してなかったというのがあるんだけど、だってステージまで数メートルしかないんだよ!?
もう、目の前みたいなものじゃん!

飛び散る汗が見えるほどの距離。
ぶっつづけで、大丈夫!?って心配になるくらい何曲も何曲も。

途中、御神体が必要なアイテムをステージ上に探し出せずちょっと慌てていたり、サングラスが「コントか!」とツッコみたくなるくらい見事にぶっ飛んだり、曲に集中しきっていた慎吾くんがそのサングラス飛び事件に全く気付いていなかったり、おまけみたいな楽しさも溢れてこぼれて「もったいない!」って叫びたくなるくらい。

かっこよさ、楽しさ、面白さに満ち満ちた空間でした。
始まりからこれ。
心臓がずっとうわずった音を奏でていた。

トークと企画コーナー

たくさん曲をやって疲れたあとは、少し長めのトーク&企画コーナー。
手売り買ってくれてありがとう、とか、初見の人もたくさんいるんだね、とか。

「ちゃんと早めに買ってくれた人もありがとう!」ってたくさん言ってくれて、わたしは手売りに釣られて買った人ではあるけれど、それがとても嬉しかったです。

企画は、へい様持ち込みのお料理企画。
独身組(笑)に、おすすめの「ちょい足し」料理を作らせ、既婚者組が判定するという。

これが、めちゃめちゃみなさんの個性がでていてよかった……!

マイペース天然すぎるRIHITOさん。
そして御神体による回収とまとめが、ある意味かんぺき。

きちんと企画趣旨に沿ったものを出してくる慎吾さん。
でもラーメンにプリンはやっぱり、やっぱりいただけない……!

真面目が出すぎてるFISHさん。
歌、ダンスの練習より、料理の試作に余念がなかったそう。笑

「シンの話が聞きたい」と言ってシンさんにお話を振ってくださってありがとうございます……!(ここだったかいまいち自信がないよ!違った気がするよ!)
FISHさんに「がんばりポイント」をあげてたシンさん、好きです。

企画のセットをスキマスが片付けているあいだ、オリラジ二人のトーク。
何を話していたかまったく思い出せないのだけど、トークライブか!ってくらい笑って笑って笑いました。

笑いすぎて疲れちゃったよ。
そんでスキマスおそいなーって言って、探しにいってくれて、またライブは次のステージへ。

スキマス無双&コラボ&そして伝説へ

ここから本当に盛りだくさんすぎて、理解も感情も追いついてないです。
音源にはない、ライブでしか聞けないスペシャルな歌、音がたくさん、たくさん。

コラボ曲もRADIO FISHだけでやっても、こんなに楽しい。
叫んで踊って、あおられるがままに腕も頭も振って。

でも、コラボ曲からコラボ相手が抜けるのと、RADIO FISHから誰かが抜けるのは、
たとえどんな演出だろうと考えがあろうと、
それは絶対違う、と感じてしまった。

見ていた風景が急にモノクロになった。
ライトのせい?違うよね?

あ、こういうことなんだ。って。
すごくさびしくて、悲しかった。
いつも大好きな曲が、全然耳から入ってこなくて、目に映る5人はモノクロで、

わからない、いつかわかるのかもしれない。
でも、今日じゃなかったから、今日思ったことは、大事にしておく。

終わったの?という感情のまま、ステージが空っぽになり。

決まっていたアンコール曲を歌い。
皆で歌い、最初はただ声を出しているだけだったのが、しだいに歌になり、手拍子が加わり、歌詞がだんだん心にしみわたってきて。

そこからラストまではほんとに、ほんとに楽しかった。
胸の中に奇妙なしこりを抱えながら、それでもやっぱり楽しさしかなかった。

わちゃわちゃパラダイス、夢かと思った。
師弟の!肩組みがっ……!!!!
そしてなおとくん、最後に一番おいしいとこ持ってったよ~……

シンさんの曲も、ほんとによかった。

終わって時計を見たら21:20で、終電が21:50のわたしは感動と悲しさと嬉しさと絶望がごっちゃになった感情でもうよくわかんないまま友達に話しかけたり人にハグしたり「なおとさんへのメッセージあずかります!」と数人に言ってもらえたりしながら、

でも握手会も間に合った……
皆さん、最高のステージのあとで、最高でしかないファンサを本当にありがとうございます。

なんか、順番がね、思ってたのと違って、わーてなったりあーてなったり、時間ないー!ってなったりしながら、言いたいこともたぶん全然言えてないけど、とても幸せな時間でした。

走ってロッカーから荷物ひっぱりだし、走って地下鉄に飛び乗り、走って「どうしようもないこの思い」用の酒を買い、お友達も今日初めてお話する人もわいのわいのとおしゃべりしながら新幹線で帰りました。

あっという間に地元についちゃって、家まで歩いて、寝る準備して、眠れなくって、これを書いた。

今日の日はさようなら。
眠りに落ちたら、また違うわたしがやってくる。

それでも今日にありがとう。
一生で一番かもってくらい、思い出に残るライブになりました。