RADIO FISHのライブに初参戦して驚いたこと

RADIOFISH

こんにちは、かがりです。

5日前にRADIO FISHのツアー追加公演に参加してから、ものすごい勢いで彼らにはまっています。
友達には「沼ずぶずぶだね」と笑われました。本望です!

というわけで、初めてRADIO FISHのライブに行ってみて驚いたこと、というのをいろいろ書いてみようと思います。

はまったばかりの備忘録、というやつです。

番外編として「意外と驚かなかったこと」も書くので、お楽しみに!

RADIOFISHありがとう東京追加公演やってくれてありがとう 見に行ってきてぶちのめされてウワアアアってなりました、シンくんという王子様...

「ちょう熱いブログだ!」と皆さんに言われました。
褒め言葉、でよいのでしょうか……!

ライブ前のこと

時系列順に、まず、開演前のことから始めようかな。

買ったグッズを入れてくれる袋がカッコイイ

袋に入れてくれるだけで嬉しいのに(けっこう物販って持ち帰り袋忘れてあちゃーってなること多いんですよね)、これめっちゃかっこよくないですか!?

物販袋

ちなみに、一緒に映ってるカードは、左が3/18トークライブのときの、右が4/5 RADIOFISHのときのです!
今後も集めたくなるかっこよさだ……!

ファンスタッフの練度が高い

3/18のトークライブでファンスタッフの方にすでにお世話になってたんですけど、この日は言われるまでファンスタッフだと気づかなかったほど、皆さんこなれていました。

ちなみに注文票、トークライブのときは名前を書く欄があって「え、本名?ツイッター名?」とどぎまぎしてしまったんですけど、この日は無記名でした。

っていうか、チケットと並んで「スタッフ権」が普通に売ってるの、やっぱ面白いです。
面白いこと思いつくし、ちゃんとうまくいってるよなー。
(ちゃんと買ってくれる人がいる+能力ある人が集まりきちんと回る、って、両方そろうのけっこう難しくないですか?どうですか?)

キッズが多い

会場にキッズスペースがある、ということはおぼろげに知っていたのですが、けっこう子供のお客さんも多くてびっくりしました。

キッズスペースはフロアの右手前方に設けられており、スキマス(ショーヘイさんとシンさんだったかな)がライブ中、ファンサに降りたりもしてくれていました。

長男と紅白歌合戦

うちのキッズもいつかは……!
と思ったけど、赤は京急、ピンクは京王線にしか興味ないし、無理か。笑

ライブ中のこと

では、引き続き。
ライブが始まってからのことを。

ノレるライブなのに危なくない

前方中央に陣取っていたのですが、ライブが始まってもお客さんが動かない!
きちんとその場所のまま盛り上がる!
前方に向かって押さない、走らない!

進化論の慎吾くん
(進化論。撮影OKタイム)

当たり前でしょって?
いや、バックホーンとか9mmのライブだったら、ここはぺちゃんこを覚悟して乗り込むポジションなのです……

押されることもつぶされることもなく、全編とおして快適にライブを鑑賞できました!

撮影OKタイムがある

はい、写真載せましたが、ライブ中に撮影OKな時間帯があるんですよー!
知ってたし、知ったときには「えーライブなんだから撮るよりノッたほうがよくない?」と思ってたんですが。

実際撮ってみたら、見返すの楽しかった(はあと)

進化論
(振付がおちゃめ)

「もう追加公演だし今日はペンライト振ることにする?」って話にもなりかけたんですが「いや、今日が初めての人もいるから!」って撮影OKにしてくれてうれしかったです。

ちょっと話は変わるけど、ほかにもRADIOFISH記念日を決めよう、ってトークになったときに、リヒトさんが「いっそ今日でもよくないっすか?」って言ったのを「そしたら今日これなかった人が『立ち会えなかった……』ってしょんぼりしちゃうから」っていさめていたのが、あっちゃん本当にそういうとこ好き。

ワードのチョイスというか、「思いやり」と「笑い」のバランスがちょうどよくて。

オリラジふたりともそうだよね。
ずっと言われてることだけど、「人を下げる笑い」を二人はけして作らない。

近い

これは、800人くらいのわりと狭めのライブハウスだったということもあるのですが、ステージとの距離が近かったです!物理的だけじゃなくて。

あっちゃんが客席の男性と「君!覚えてる!チケットおれから買ったもんな!」って話してたりとか、推しタオルにもスキマス含めみなさんよく反応してくれるって感じがして……

ペンラは振ったけど、タオル買えばよかったー!
でも、見る前じゃ誰を推したくなるかわかんなかったしー!!

思い出すだけでクラっとするくらい、ステージ近くて強烈だったです。
オリラジトークなら最前ちかくでも見たことあるけど、トークとパフォーマンスは全然違うわ……きらきら……

曲わかんなくても楽しい

やーけっこう不安になりながら行ったんですよ。
「わたし、PERFECT HUMANしかわかんないけど大丈夫?楽しい?」って。

まったく、心配、ご無用でした!!!
(さすがにパフェフュしか知らない、は誇張っす)

開演前にペンライト買ったのだけほんと自分グッジョブだったけど(振ってたらマジで楽しかった)、振付も真似しやすいパートが多いし、掛け声もすぐに覚えてついてけるし、全部の曲で動いて手ふって叫びました。

あ、でも、一部トークライブで振付をあっちゃんから学んでるのがあったので、「あー出たフェイスボックス!」とか、そういうのはよりいっそう楽しかったです。

いつ聞いたんだっけな……
映像、見返したいな……

MC長い面白い

音楽ライブだと思っていったので、予想外のMCの長さと面白さにびっくりしました。

けれど、よく考えてみたら、これはオリエンタルラジオだった。
かっこよすぎて、忘れていたよ!

メンバーのこと

個々のメンバーについても、驚いたこといろいろあったので書きます。

慎吾くん歌うまい

え、なんか、めっちゃ歌うまくなってませんか。
歌ってるんだよね?すごいよね?

しゃべれて歌えて走れて……

なんか慎吾くんのポテンシャルはんぱなさすぎることになってませんか……
毎年まいとしカッコよさも可愛さも増してる気がするし……

ショーヘイさんめっちゃしゃべる

あ、しょーへいさんこんなしゃべる人なんだ!

っていうのが最初のMCで一番おどろいたこと。笑

そんだけじゃなくて、ライブのプロデュースもほぼしていると聞いて、あ、RADIO FISHはナカタアツヒコが牛耳っているのではないんだ!(語弊がある)
というのも、意外だったポイントではありました。

あとね、プロデュース曲の『trip drop town』で、音なしで一言ささやくとこ!

まんまと落ちた。

シンくんしゃべるとキリッとしてる

しゃべると、というか、パフォーマンスになると、というか。

え、ほんと自分がどこでいちばんぐっときたかも、よく覚えてないんですけど(まぶしすぎて)。

  • にこにこ
  • エアベースやってるときの「見て!(きらっ)」って感じ
  • 『Life Is a Game』の「ハッ」
  • 今日がいちばん自分を出せたと思います

『Life Is a Game』をダウンロードして無限リピートしています!
(円盤の初回特典でCDついてくるんだよね?うれしい!)

あとふたり、リヒトさんは、なんかすっごいお茶目な人だな!?って思ったのと、FISHさんはまだ研究中です!笑

六人もいるとまじで目が足りないし楽しいな……?

2016年7月31日の写真
(ねえ、わたしが見たことあるRADIO FISHってこれだったの。
このイメージから本物見たら、そりゃかっこよすぎて沼にしずむわ。)

番外編:意外と驚かなかったこと

というわけで、番外編としてこれも書こうと思ったんですけど、よくよく考えてみたらどれもこれも「(ライブ中は疑問に思わなかったけど)後から時間差で驚きがやってきたこと」でした。

ナカタの間からナカタが出てくる

とりあえず、セットがでっかい御神体パネル二枚だったんですよね。
それがぱっかーんと開いて、その間からあっちゃんが登場するの。たしか。

普通に考えて、「変」なんだけど(実際見に来た三四郎の相田さんはラジオでそう感想述べてたらしい)、全然気にも留めていなかった自分に、なんというか教育?調教?の片鱗を感じました。

いきなり始まる合いの手

いきなり、どころじゃないよ。
二曲目だか三曲目で、冒頭から、

『超絶かわいい、慎吾(はあと)』ですよ。

そもそも動画の存在に気づいていなかったから「おーさすがオリラジファンだ!揃ってる!」と素直に感心していました。

家帰ってから動画見て「え、みんなそんな短期間でマスターしてったの?やばくない?」と初めて驚きました。

スキマスまで歌うまい

それまでに色々どどーんときすぎて、ここにびっくりする余地が残されていませんでした。
皆さんの歌をさらっと普通に受け止めてしまった。

でも、みんなダンスのひとだよね?
バックダンサーとかやってたんだよね?

慎吾くんもそうですけど、ポテンシャル秘めすぎてませんか?

***

そんな感じで余韻の冷めやらぬまま、動画を見たり曲を聞いたりしながらふわふわーっと過ごしています。

ひさしぶりに何かにはまったのでちょーたのしい。
足りなかったピースが見つかったような充実感……

ふと「いまだ!」と思ったら、追加公演ふってきて、トークライブふってきて、まんまとはまって。

直感はいつも正しい。