オリラジトークライブ(2018/4/22)

オリエンタルラジオ

オリエンタルラジオトークライブ
2018/4/22 15:00~ 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート インペリアルホール
出演:オリエンタルラジオ

舞浜にあるディズニー公式ホテル内で行われたライブ。
立地と会場(ホテルの宴会場です)もあいまって、まるで異世界に飛ばされてたかのような迫力でした。

あっちゃんがガンガン喋るかな?と思ったら、思いのほか慎吾くんの熱量がすごくって!
話の面白さやミニコントの軽快さもいつも以上に素晴らしくって、すてきな休日になりました。

来月も同じ会場なので備忘録。
舞浜駅の南口ロータリー(の、駅の向こう岸側)からシャトルバスが出てます。
時刻は公式ホームページに載ってる。
ホテルまでは10分もかかりません。

ディズニーリゾートラインでも行けるけど、駅からまたシャトルバスなので(歩ける距離だけど)、舞浜からバスでそんなに時間変わらないかな、という印象です。

クラブリゾートの宴会場側(1階)に入ってしまえば、会場はすぐそこでした。

トークライブタイトル

では、内容についてはまたたぶん映像が販売されると思うので、わたしが思ったこと中心に感想を書きますね。

NKT Theatre にて映像公開されました!>

Nkt official siteはオリエンタルラジオ中田敦彦の総合情報サイト。中田敦彦、オリラジ、RADIOFISH(レディオフィッシュ)の最新情報が集約されている。

四面楚歌ーズ

慎吾くんの長野マラソン話。
あっちゃんの「慎吾はがんばり屋さん」と言うのを聞くと、いつもはほっこりするのですが、今回はしんみり成分が多くてそれどころじゃなかったー!

完走できたけどタイムが良くなかったのが悔しい、そして、コーチに厳しいことを言われたのが堪えているという話で。

「久しぶりに大人にちゃんと怒られましたから。それこそあっちゃんにね、ダメ出しされてたとき以来に」
「はい……私に(はて?)」

さあて一体何を怒ったかしらんとはてな顔していたあっちゃんが、コーチの突き放すようなメッセージもあってマラソンの進退を考えていると言う慎吾くんに「いや、コーチのそれはこういう意味でしょ」と伝えた解釈が納得のそれで。

「え、それじゃあ、あの時あなたはどういう心境でおれを怒ってたの?」
「いや、コーチと俺は同一人物じゃないからね?」

という笑いも挟み込みつつ、頑張りすぎて失敗した人にかける叱責は、期待感のそれだよ、と。
一つ言葉を聞くたびに、どんどん表情が明るくなって、最終的に「ほっとした。アクアラインマラソンも本気で頑張ります」と宣言してくれた慎吾くんにこちらも「よかったー!」となったし、頼もしく思えたし。

というか、オリラジ二人の関係性が頼もしすぎて泣きたくなりました……

あっちゃんの「マラソン応援しにきてくれたファンも慎吾のベストタイムじゃなくて『やりきった笑顔』が見たいんだよ」という発言にも心の底から頷いたし、しょっぱなからいいトークすぎました。

こじかる
(ちょこんと顔を出してカメラでぱしゃぱしゃしてるこじかるさん(右下)、かわいい)

あ、で、四面楚歌ーズというのはミニコントですね。
慎吾くんが足攣っちゃったときの再現で出てきた楚歌ーズ。
マッチョな四人組、面白いけどもう慎吾くんとこには来ないであげて!

人気ユーチューバーの動画を「古い順」に並べ替える瞬間が一番興奮する

今日のケータリングも慎吾くんがこないだボソッと漏らした「ルークスのロブスターロールが食べたいなあ」という、まさにそれだったそうで。

「え、サトリ?おれ悟られた?って」
「今日のもぐもぐ動画も後ほどYouTubeにアップしますねー」

あっちゃんが若手ユーチューバーたちに「俺に何が足りない?」って頭下げて聞いて教えてもらった、って話がほんとすげーな、と思いました。

「どんな部屋住んでるか見たいっす、とか、どんな車乗ってるんすか?って聞かれるの。で普通のファミリーカーだよっていうと驚かれて」

みんな「同じ人間だ」ってとこを見たいんだ、だから、ドキドキしながら娘との動画とか、ほろ酔いを奥さんに撮ってもらったのとかを上げた。かなり「大丈夫かなー」って心配になりながらアップした、と。

二人もしゃべっていたけど「これをやるといいらしい」から「やり方を調べよう」になり、「実際やってみた」までいく人の、その数の少ないこと。
その「はまれる力」こそを「才能というのかもしれないね」と、あっちゃん言っていたけれど……

こうやって、ファンとして目撃できる部分も、ほんとに上澄みの一部分なんだろうなあと思います。
それすらも追いかけきれないほどなのに、その裏に、下に、数えきれないほどの(本人が努力とも思わない)チャレンジ、試行錯誤があるからこそ、二人は魅力的で居続け成功を積み重ねているんだろうなあ、と。

あっちゃん、YouTubeは蓄積型メディアでそこがいい、と言っていて、人気チャンネルの動画を古い順に並べ替える瞬間が一番興奮するそうです。
やり方、視聴者との距離感、全てを獲得する一部始終の歴史がそこに詰まってるから。

わたしがオリラジの魅力としてあげた「デビューからの軌跡を追える」と一致している……
やっぱ重要ですよね、そこ。

ところで資産型メディアとしてはYouTubeの前にブログあったじゃん!と思わないでもないですが、文章より動画なのかな。
もちろん、あっちゃんが書く文章はとても魅力的ですが、生身にはかなわない、うむ、それはそうだ。

「YouTubeではね、全てを包み隠さず」
「え、じゃあ入浴シーンも?」

ねーよ笑

初めて披露できて嬉しい

慎吾くん、ここ半月で4回も会ってる新しい友人が、同い年のプライベートバンカーだそう。
彼もまた「どうやったら金持ちになれるか」考え続けたら、月に2回働いて5億儲かる仕事に就けた、という「才能」の人。

「いつも彼がバーから軽い感じで誘ってくるから、驚かせてやろうと返事せずにいきなり登場してみたら」

ばーんとドアを開けたらそこにいたのが彼と、嵐の松本潤さん。
驚かせるつもりが慎吾くんのほうが驚いてしまったそう。

で、松潤とは花男の話で楽しく盛り上がれたんだけど、もっと仲良く話すために、彼の好きなウイスキーに詳しくなりたいと……

「あなた、詳しいですよね?」
「ん?超詳しいよ?」

あっちゃんによるウイスキープレゼン、相変わらず分かりやすすぎて感動するレベル。
最初にハードル下げてくれるから(今回なら「アメリカとアイルランドとりあえず忘れて。そしたらスコッチとマッサンだけになるから」とか)、全然知らなくてもすんなり話に入れる。

講釈の内容は省きますが、普段慎吾くんに「また始まったよ~」って感じでしか聞いてもらえないプレゼンを「もっと!もっとちょーだい!」って食いついてもらえたことで(松潤効果)、なんかしみじみしっとり嬉しそうにしているあっちゃんの雰囲気が好きでした。

ベスト慎吾
(慎吾のごくごくタイム)

あっちゃんを彷彿とさせた

慎吾くんがさらに「ぜひに!」とのことで喋り始めたのが、X JAPANのライブに行ってきた話。
友人に誘われたんだけど、友人が楽天の三木谷社長と仕事してるから、三木谷さんの二席隣の「濃い関係者席」だったそう(三木谷さんとYOSHIKIさんは同級生)。

「おれ曲もたくさんは知らないし、一時間以上遅れて到着したから大丈夫かなって不安だったんだけど、大丈夫だった。まずYOSHIKIさん本人が、まだ来てなかったし」

X JAPANのライブは押しはしょっちゅうだし、なんなら開催されなかったことも過去にあるそう。

「はー!すごいなー!そっか。オリラジまだまだだな。お客さん、ライブ始まるの当然だと思ってるもんな!はー!」

いやいや敦彦さん。
始まるのは当然だけど、わたしたちも「始まった!それだけで嬉しい!」はけっこうな頻度で感じてますよ、とは伝えたい。

慎吾くんの語りに熱が入りまくるほどすごいライブだったそうで、でもライブのラスト、客席にダイブし胴上げされたYOSHIKIさんを見た慎吾くんの脳裏に浮かびあがったのは「御神体・NAKATA」。

「ああ~、あっちゃんだー!っておれ思って!」

最終的によぼよぼのあっちゃんが客席にダイブする、みたいな話になったようななってないような。
ここんところ、あっちゃんの話にはオリラジの「老成」した姿、がよくでてくる気がします。

しかし、X JAPANのプロデュース力に感激しきったあっちゃんが「俺も慎吾のマラソンプロデュースしなきゃな」と言いだし始めたのには笑いました。
ラスト20mで慎吾倒れる、からの、ファンが担いでフィニッシュテープを切る。

「それダメですよ、棄権です」
「レースは失格だけど、めっちゃ拡散されますよ?」

俺こんな風に死ぬのかなって

なんと、敦彦さんがほとんどしゃべらないうちに、今日のトークライブは時間がきてしまいました。めずらしい。

「最後にこれだけ!談志さんの話、まだ慎吾にしてなかったよね?」

オリラジの現マネージャーが落語の大ファン。
その方が「中田さんに通じるものがあるのでぜひ見てください」と勧めてくれたのが、立川談志さんの晩年を追った情熱大陸DVD(全3回分)。

「いやあ、『あなたに通じるものがある』って最強の口説き文句だよね。あ、見ようかな?ってなるもんね」

なんとね、談志さん、ライブで物販してたそうで。
売ってたグッズが「人生成り行き」「わが道を行け」(だっけ?)と直筆で書いた札。

「ちょっと、ほら、これ!」

GO YOUR WAY

「GO YOUR WAY」「LIVE YOUR LIFE」

そう、中田とおんなじこと言ってる。笑

そんなとこから入ったから、全3巻を見る頃には完全に感情移入。
「俺、こんな風に死ぬのかな……」
と思ったそう。たしかに、娘さんがいるというあたりもかぶってる!

ラスト駆け足ではあったけれど、全然知らなかった談志さんに興味を持つと同時に、なんかあっちゃんの人生のダイジェストを見せられたような疲労感と満足感。

90分からちょっとオーバーして100分ちょいのトークライブ、今回も大大満足でした。

ふたり

あっちゃんいい笑顔!
今回、写真撮影OKという嬉しいサプライズがありまして、ありがたい席運をいいことに、数枚撮らせていただきました。

はー、そんなこんなも含めて、本当に楽しかったな。

来月も行けそうなので、今からわくわくしています!

<ちょっとおまけを書きました>

メインの感想記事はこちら。 まだまだ書きたい内容がいくつかあったので、ここに書き残しておきます。 客ほめ上手 オリラジの二人はお互...

<翌月のトークライブはこちら>

オリエンタルラジオトークライブ 2018/5/20 15:00~ 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート インペリアルホール 出演:オリエンタ...

<前回のトークライブはこちら>

ORIENTALRADIO TALK LIVE 2018/3/18 17:00~ 渋谷ヒカリエ27階 アダストリア イベントスペース 出...