ライスネタコレクションライブ vol.2(2018/4/16)

ライス

ライスネタコレクションライブ vol.2
2018/4/16 19:30~ ルミネtheよしもと
出演:ライス/[MC]ピクニック/竹内健人

2回目の開催、ライスネタコレクション。
過去ネタの中から厳選した10本をお届けし、公式YouTubeチャンネルにアップする、というコンセプトのライブです。

1回目も涙流しながら笑い通したほど面白かったのですが、今回もぶれることなく。
また、前回は「最新のネタが一番面白いだなんて!」と嬉しいショックに打ちのめされましたが、今回は「あんなに昔のネタが今やってもこんなに面白いなんて!」と別の種類の感動を味わいました。

だって、ライスを好きになったころ一番見てたネタなんだもん……
そりゃ嬉しいよ……

単独ライブの開催(7/7,8 シブゲキにて全3公演)も発表されて、
あー、幸せな90分でした。

以下、ネタの感想とかさらりと書きますので、YouTubeを楽しみにしたい方は回れ右推奨です。

やったネタ

  • 誘拐犯と子供
  • 想像の世界
  • 台詞を1文字変える
  • 骨折
  • バナナ
  • 立ち退き要求
  • 探偵の推理ショー
  • 事故の衝撃で
  • キャッチボール(息子の夢)
  • 指輪の話がしたい

タイトルは勝手につけました。

ネタコレ2ポスター

感情のおもむくままに感想

とりあえず「想像の世界」が見られたのが嬉しくて!
見たことなかったんです、たぶん色々逃してて。

「えーどうなるのどうなるの!」ってわくわくしながら見ました。
初見だから当たり前なんだけどさ。

でも、わくわくしながらネタの展開楽しめるって、幸せだよねえ……

あとね、骨折のネタは、MCのふたりも話していたけど余韻がすごくって。
なんだろね、関町さん、すごいよね。
後引く笑いでした。
あー楽しかった。

「台詞を1文字変える」と「バナナ」が懐かしのネタ枠。

バナナはこないだテレビでもやってたけどね。
今日の舞台バージョンのオチでは、仁さんの笑顔がとってもよくて、円熟味を感じました。

「台詞を1文字~」のほうは、あそこまで、女装によるやむを得ない笑いが起きながら、まったく二人は惑わされない。
当然なんだけど、すげーなって思います。

本人たちが「変な笑い起きるから女装したくない」と言ってたのを聞いたことがあるなあ。

面白かった。
けど、最近のネタのほうが言葉遊びがこなれている、というか?
やはり、進化があるんだなー……と思いました。

心をぎゅっとさせられるライス、も随所に見受けられました。

ママー!のラストもそうだし、立ち退き要求(便宜上そう呼ぶ)も、探偵の推理ショーも。
全部、笑いにくるまれちゃうんだけどね。
でもエッセンスは残っている感じがして、そこが、とても好きだ。

すこし物足りないライブだと「もっと心臓なぐれよ!」とか言ってしまいたくもなるのだけど、笑いすぎて楽しすぎて、それすらなかった。
大元は一緒だ、と感じられるからかなあ。

ラスト、わたしの位置からよく見えなかったんだけど、どうしようもないトチりが一個発生して。

「しずーかに、編集点を作りました」

と仁さんが言ってたけど、お客さんがくすくす笑う中、何もなかったかのようなリプレイ。
仁さんはほんとに「あとちょっとで完璧だったのに!」とくやしそうだったけど、こっちは少し楽しかったですよ。

見どころ:MCもたのしい

この「ネタコレ」というライブの特徴として、全部で10本のネタの間を、音楽などではなくMCでつなぐ、ということがあげられます。

任されているのが、ピクニックと竹内健人という、ライスとなかよし、ライスをだいすきでいてくれる先輩ふたり。

お客さんを楽しませつつ、ライスは食わず、という難しいポジションだと思うのですが(MCのわりにスポット当たる時間長いしさ)、なかなか楽しいトークがいくつも聞けました。

このネタでも優勝できましたよ

一番最初、一本目のネタが終わった直後。
お客さんの笑いも拍手もものすごくて、さっそくですよ、

「優勝できたネタですね」
「このネタでも優勝できてましたね」

もちろんキングオブコントのことです。
ライスは優勝するべくして優勝したんだなあ、ファンだけじゃなくて、同じ芸人仲間もそう思ってるんだなあと、とても嬉しくなってしまいました。

ライスは「源」と「剛」

前回、お客さんに関町さんと田所さんどっちが好きかアンケート、を取ったところ、圧倒的に田所派が多かったのですが、今回は男性のお客さんもそこそこ見受けられるということで、男性限定のアンケートも実施。

すると、

  • 客席全体 → 田所派:関町派 = 9:1
  • 男性のみ → 田所派:関町派 = 4:6

という驚きの結果に。

「なるほど、関町さんは男性のお客さんに人気がある……つまり長渕剛タイプなんでしょうね」
「一方、女性に人気のある田所さんは星野源だ、と」

ライスは源と剛のコンビです!

押見さんが最近二頭身

一回目のネタコレには、ちょうど見学していたLLRの福田さんとしずるの村上さんが乱入してくれたのですが、今日はたまたま芸人さんがいないのでゲストはありません、という話で。

「実はさっきまで押見さんがいたんですけど、やっぱ帰っちゃったみたいですね」
「押見さんだけはいまだにあの日にいる」
「ライスが優勝したことを認められてない」

「ライスが優勝して、あの人、二頭身になりましたからね」

それまでは三頭身か四頭身くらいはあったそうです(笑)

いきなり修学旅行の話

そんな感じで、ずっとライス関係の話や、MC二人の活動の話などをしていたのですが、ラスト一ネタの直前で急に話題が変わりました。

「すいませんね、ピクニックが急に裏で修学旅行の話始めるから」
「関東の人はだいたい小学校が日光で中学校が京都・奈良でしょ?」

ピク兄はまさにそのコースだったそうで。
逆に、竹内さんは愛知出身なこともあって、人生いまだに奈良に行ったことがないと。

「うそでしょ?みんな行くでしょ。僕なんて修学旅行で内山信二くんに会ってますからね」
「は?内山くん?」
「あ、ぼく内山くんと同学年なんで」
「え、つまり、修学旅行先で、同じく修学旅行にきてた内山信二を見たよ、ってこと?」

なんだそれ、という竹内さんにつられて、死ぬほど笑いました。

そして、続いて竹内さんが披露した修学旅行トークも、なんだか濃すぎる。

「みなさん、修学旅行の夜に一人で寝たことがありますか」

男子校だった高校の修学旅行で北海道に行った竹内さん。
なぜかヤンキーだけのグループに一人入れられ、夜になるとみな札幌の繁華街に抜け出し、留守番を強いられることに。

「『おい、竹内、先公きたら連絡しろよ』って命令されて。でも寝ますよね、一人で!そしたら真夜中に髪ひっつかんでたたき起こされて、何かと思ったら」

帰ってきたヤンキーたちに、夜遊びの武勇伝をきかされるはめになったそう。

「くっそつまんねえ武勇伝をさ。おれの修学旅行はそれ。もう二度と戻りたくねえ」

このトークがあまりにエモすぎて、思わずこれまでよそったお米が吹っ飛びそうになりました。
そんなヤワなお米じゃなかったけどさ。
でも、ちょっと忘れられないインパクト。

***

ネタコレ2お花
(ところでこのお花の正体は?NHKだと?)

はー、一晩あけても余韻がのこる幸せなライブでした。
最近何を見に行っても本当に面白いから、ありがたい話だな。

次は本当は、SIX GUNSに行きたいんです!
だって!

デザイン見られればいいかな。
でも集めたくなっちゃいます。

なにはともあれ、単独ライブが楽しみだー!

<1回目のネタコレはこちら>

ライスネタコレクションライブ 2017/11/30 19:30~ ルミネtheよしもと 出演:ライス/ピクニック/竹内健人 7...